季子の部屋 ロマンチックと本が好き

日本一の「言葉の魔術師」を目指すブロガーです☆

【ずるいえいご】学習法☆ Learning method☆

著者が青木ゆかさん×ほしのゆみさんのタイトルが【ずるいえいご】日本経済新聞出版社の英語学習法の本を読みました。

 

1.【中学生レベルの知識があれば、結構話せてしまうものなのです。

 

2.【8割すてる】【直訳をすてる

 

3.【伝わる表現というのは「ひとつではない」

 

4.【正解はひとつではない

 

5.【すてる力を身につける「魔法のボックス」】P85の【What=「何が正解なのか」を追い求めるのではなく、How=「何なら表現できるのか」を常に意識してみてください。】という事を青木ゆかさんが説明をされているのですが・・・

目から鱗が落ちました!(´゚д゚`)

この本を読むまで、完璧な英語を使わなきゃいけないと思っていたのですが、この完璧な英語を使おう!という事が誤りだと気が付きました。

 大事なことは【「いかに伝えるか」ということに集中する。】【アウトプット=「いかに伝えるか」を考えてみてください。】なのだと理解しました。

 これからは完璧主義をすてて、英語学習をしていこうと思います。

おわり

ずるいえいご (日経ビジネス人文庫)

ずるいえいご (日経ビジネス人文庫)

 

評価☆☆☆☆☆

推薦度☆☆☆☆☆