季子の部屋 ロマンチックと本が好き

日本一の「言葉の魔術師」を目指すブロガーです☆

【自分だけはいつも「自分の味方」】

 

和田秀樹(わだひでき)さんが書かれた新講社の本を読みました。

 

1.【好きなことをしている自分を祝福するのが味方です】自分の味方だったならば、好きなこと、楽しいことをやっている自分を手放しで喜ぶはずではないか?という説明に共感しました。

 

2.【「自分は自分、人は人という生き方は、決して冷淡な生き方ではなく、ともすれば競い合い、おたがいを支配しようとする人間関係を穏やかなものに変えてくれるのです。】

 

3.【自己満足のできる人なら、機嫌もいいでしょうし、自分のことが好きな人は、自信があるから他人にフランクに接することができます。】【自分が好きだから「自分の味方」になれる】【「自分の味方」は自分を持ち上げてくれる】【ほんとうに力になるのは自分の励まし】ということを教わりました。

 

私は自分を愛して、そして人を愛していこうと思います。

 

自分を好きになれる素敵な本ですよ(*^^*)

おわり 

評価☆☆☆☆☆ 推薦度☆☆☆☆☆

 andantesunnyさん、your-habitさん、natury_aomoriさん、asato418さん、monblaさん、iwatakoさん、thank you☆

自分だけはいつも「自分の味方」 (WIDE SHINSHO 227)