季子の部屋 ロマンチックと本が好き

日本一の「言葉の魔術師」を目指すブロガーです☆

【やる気を引き出す!ほめ言葉ハンドブック】

こんばんは(*^^*)季子です♪

【やる気を引き出す!ほめ言葉ハンドブック】作者本間正人(ほんま まさと)さん、祐川京子(ゆかわ きょうこ)さん(PHP文庫)を読みました。

こちらの本から素晴らしい言葉を4つご紹介します☆

1.【ほめ上手になると得をする理由

理解されている実感を相手に与えられる 相手の自己信頼、自信もアップ! ミスが減る ほめる側のエネルギーが上がる

ほめることで、よいアイディアが生まれる場合もありますし、視野が広がってくることも少なくありません。

 

2.【正しいほめ言葉の六原則

[原則1]事実を、細かく具体的にほめる

[原則2]相手にあわせてほめる

[原則3]タイミングよくほめる

[原則4]先手をとってほめる

[原則5]心を込めてほめる

[原則6]おだてず媚びずにほめる】.

 

私は、感謝の気持ちを伝えるほめ言葉【一緒に仕事ができてうれしい】【~さんのおかげです】【気を利かせてくれてうれしい】が好きです(*‘ω‘ *)

 

 

3.【期待と感謝の気持ちでほめる

ほめるということには、もともと、相手に対する期待や感謝の気持ちも込められていますが、その気持ちをはっきりと伝えることも大切です。自分の気持ちに素直になり、心を込めてほめることで、期待や感謝の気持ちは必ず相手にも伝わるはずです。

 

君に任せておけば大丈夫だ】と言われると“信頼の気持ち”が伝わり、嬉しくなりますね!

 

4.【「聴く力は人間力」といわれます。

話をしている時というのは、自分のリズムを保つことができますが、聴く時は相手のペースに合わせる必要があります。

「聴く」というのは、人の上に立つ人にとって一番重要な力です。「聴き上手ですね」というほめ言葉には、「あなたは本当に優れたリーダーですね」という意味が含まれているのです。

 

巻末には【<付録>すぐに使えるほめ言葉】があります。

あいうえお順に“今すぐ使えるほめ言葉”が載っていますので、良いほめ言葉はないかしら・・?と思ったらすぐに調べることが出来ますよ~(*´▽`*)

 

是非、身近のご家族、ご友人の方をほめてくださいね♪

ありがとうございました☆

Best wishes(好意をこめて)

評価☆☆☆☆☆推薦度☆☆☆☆☆

 

やる気を引き出す! ほめ言葉ハンドブック (PHP文庫)

やる気を引き出す! ほめ言葉ハンドブック (PHP文庫)