季子の部屋 ロマンチックと本が好き

日本一の「言葉の魔術師」を目指すブロガーです☆

【運がよくなる言葉のルール】

こんばんは、季子です(*^▽^*)

今日は【運がよくなる言葉のルール】作者は植西聰さん(中経出版)を読みました。

こちらの本から、“4つの素敵な言葉”と“2つの素晴らしい名言”をご紹介いたします♪

 

1.【運には限界がない

運は無限大にあります。

運のいい女性は、「ラッキーは続くものだ」と確信し、心をプラスのエネルギーで満たしているため、実際に、いいことが起きるのです。

日頃から、運のよくなる言葉を使っていれば、運はどんどんよくなります。いいことがあったら、「次はもっといいことがある」と信じましょう。

 

2.【新しい仕事は、「やってみます」と受け入れましょう

「できる限りやってみます。まずは詳しいことを聞かせてください」

「やれることは努力します。わからないことがあったら教えてください」

「やってみます」のチャレンジ精神が強運を引き寄せる】ので、プラスの言葉と一緒にチャレンジする勇気を持つことはとても大切ですよね♪

 

3.【好奇心は楽しい毎日の源

新しいことに興味を持てば、自然に楽しい言葉が出てきます

「最近、好奇心がなくなってきたな」と感じたら、「いつもとは違うこと」をやってみるのをオススメします。行ったことのない場所に出かける、分野の違う本や雑誌を読むなど、簡単なことでかまいません。そして、そのときに自分が感じたことを、口に出してみましょう。「これ、おもしろかった」小さな幸せのタネを見つけるのは、意外と簡単なことだとわかるでしょう。

 

 

4.【言葉の持つパワーは絶大です。】 (o・ω・o)♪

松下幸之助氏や宇野千代さんも師事していたという「天風哲学」の創始者中村天風氏はこんな言葉を残しました。「言葉には人生を左右する力があります。この自覚こそが、人生を勝利に導く最良の武器なのです」

 

 

素晴らしい名言

1.【「人の言葉は善意に取れ。その方が5倍も賢い」

シェークスピア

ほめ言葉は素直に受け取って、プラスの言葉で返事をすることで、プラスのエネルギーはとても増えていきますよね☆

 

2.【「愛されることは幸福ではなく、愛することこそ幸せだ」

(ドイツの作家ヘルマン・ヘッセ

一生懸命に人を愛したことは、何物にもかえがたい経験なのです。

プラスの言葉は、あなたの心を確実に癒してくれます

 

プラスの言葉は人を幸せにする最高の贈り物です。

「ありがとう」「楽しいね」「幸せだね」「嬉しいね」「好き」というような言葉は、どんどん使っていこうと思います!

 

ありがとうございました♪

Best wishes(好意を込めて)

評価☆☆☆☆☆推薦度☆☆☆☆☆

 

運がよくなる言葉のルール (中経出版)

運がよくなる言葉のルール (中経出版)