季子の部屋 ロマンチックと本が好き

日本一の「言葉の魔術師」を目指すブロガーです☆

【アドラー流 人をHappyにする話し方】

おはようございます、季子です(⌒∇⌒)♪

私は【アドラー流 人をHappyにする話し方】作者は岩井俊憲さん(三笠書房)を読んでいます。

 

こちらの本から、特別素晴らしいと感じた2つの言葉をご紹介いたします☆彡

 

 1.【「人も自分もHappyになる話し方」のポイン

 

1 感謝を表明すること

 

2 “ヨイだし”をすること

 

3 聴き上手に徹すること

 

4 相手の進捗・成長を認めること

 

5 失敗を許容すること

 

 

 

 2.【相手をHappyにする「聴き上手」のコツ

 

1 話に合わせて「あいづち」を

「へえ」「なるほど」「それで?」など適切にあいづちを表現する

 

2 話に関連した「質問」を

「それはいつのことですか?」「それからどうなったのですか?」など

 

3 途中で話の要点を確認

「〇〇なのですね?」(オウム返し)「それは〇〇ということですか?」(明確化)

 

4 相手より、「ややきちんとした」姿勢で

あまりしっかりしすぎると相手を緊張させ、逆にだらしないと生意気に見られる

 

5 相手との関係に応じた適度な「距離感」で

親しい間柄なら近く、そうでなければ少し離れ気味に

 

6「視線」は相手の口元あたりに

相手の目を見すぎると緊張させ、きょろきょろすると落ち着かない印象を与える

 

7 話題に合った「表情」を

楽しい話なら楽しそうに、悲しい話なら悲しそうな表情で

 ※アドラー流 人をHappyにする話し方  2015年8月20日第1刷発行より引用

 

 

6について

私は視線をお相手の目に向けた方が良いと思います。

お相手の目の動きから、気持ちがなんとなくですが感じ取れますしね~('ω')ノ

 

ですが、じっと目を見られるのが苦手な方だっているんじゃないかな・・・?とも考えられます。(-ω-;)ウーン難しいですね・・・。

 

臨機応変に対応が必要ですね~

 

読まれたあなたの心の優しさがますます人に伝わることを願っています(#^^#)

 

良い一日を過ごしてくださいね~

 

Bestwishes(好意を込めて)

評価☆☆☆☆☆推薦度☆☆☆☆☆

 

アドラー流 人をHappyにする話し方 (王様文庫)

アドラー流 人をHappyにする話し方 (王様文庫)

 

 
読書日記ランキング

応援してもらえますと嬉しいです。そして応援して下さり有難うございます☆

2019/4/08更新☆彡