季子の部屋 ロマンチックと本が好き

日本一の「言葉の魔術師」を目指すブロガーです☆

【毎朝1分読むだけ。接客の教科書。接客マインドを徹底的に習慣化する本。 10分で読めるシリーズ】

こんにちは、季子です♪ 

札幌は毎日良いお天気ですよ(*´∀`*)ノ

今日のテーマは素晴らしい本ご紹介です! 

接客業、特に店員さんとしてお仕事をされている方へ是非読んでいただきたい本です。

 

題名は【毎朝1分読むだけ。接客の教科書。接客マインドを徹底的に習慣化する本。 10分で読めるシリーズ】です♪(評価☆☆☆☆☆推薦度☆☆☆☆)

 

著者 MBビジネス研究班  発行者 平田学さん  発行所株式会社 まんがびと

 

私がこちらの本で、本当に素敵だと感じた3つをお伝えいたします♪

 

1.最高の接客を志す

 

あなたがやっているのが、どんな接客業でも、世界で一番の接客を志そう。その職場で必要とされるベストな接客をするのだ。もし、あなたがそれを実現したなら、お客様は、感動するだろう。世界中で一番の接客なのだ。感動しないわけがない。

 

あなたが、その接客力を手に入れたなら、どんな接客業でも成功する。そして、一流の接客ができる人を必要としている企業は世界中にいくらでもある。

 

 

2.あなたが会社の代表

 

お客様から見れば、あなたが会社の代表だ。あなたの会社の印象は、あなた次第だ。だから、あなたは立派に振舞わなけれなければいけない。

 

 

3.接客ができることは幸せ

 

接客業に携われるということは、自分がビジネスのオーナーでない限りは、誰かに採用されたということだ。

 

接客する従業員は会社の顔だ。お客様から見れば、あなたこそが会社、お店の代表なのだ。その重大な立場に選ばれたということをまず誇りに思ってほしい。自信を持っていいことだ。接客は選ばれないとできない。だから、接客業をやりたいと思っても、できない人がたくさんいるのだ。

 

接客ができるということは幸せなことだ。また、そう思ってお客様と接すると、感謝の気持ちから丁寧な接客ができる。

 

 

「今、目の前にいるあなたが、今この瞬間、私にとって一番大切な人」としてお店での接客をさせて頂いています。

 

世界中に人間は約70憶人もいるのに、その瞬間、お客さまと一緒にいられるという事はとても貴重な事ですよね・・・。

 

ここまで読んでくださり、心から感謝いたします。
接客業で働くあなたに、嬉しいことがどんどんやってきますように!

毎朝1分読むだけ。接客の教科書。接客マインドを徹底的に習慣化する本。 (10分で読めるシリーズ)

毎朝1分読むだけ。接客の教科書。接客マインドを徹底的に習慣化する本。 (10分で読めるシリーズ)

 

 

 


読書日記ランキング